施工実績

当社で手掛けてきた主要工事をご紹介致します。

道路工事

山家停車場線(山家橋)道路
緊急安全確保小規模改良(耐震)工事

発注者:京都府中丹東土木事務所事務所

工事種類:橋梁耐震補強

工期:令和2年7月~令和3年2月

山家橋は昭和20年代後半に建設され70年にわたり供用されてきた古い橋梁です。
過年度より耐震補強が進められてきており、本工事では、上部工落橋防止のため、下部工にはブラケット、上部工には固定装置を取り付け、 それらをパワーチェーンで連結させました。
初めて施工する落橋防止工事でしたが、工事完成を迎える事が出来ました。

西舞鶴道路倉谷北地区改良工事

発注者:国土交通省近畿地方整備局福知山河川国道事務所

工事種類:道路改良

工期:令和2年4月~令和3年2月

西舞鶴道路区間の倉谷北地区と城東地区での改良工事を施工しました。
倉谷北地区では、官民境界上のプレキャスト擁壁、歩車道境界及び縦断排水、車道及び歩道の下層路盤を施工しました。
城東地区では、現状地盤の圧密を促進させる、プレロード盛土の施工を行いました。
施工箇所が非常に狭く作業がとても困難でしたが、竣工を迎えました。

位田町舗装復旧工事

発注者:京都府綾部市

工事種類:舗装

工期:平成28年5月~平成28年8月

上水道管敷設替工事が完了した後の、全面復旧の舗装工事を施工しました。
地域の生活道路での工事であり、住民の方々への工事、生活迂回路の周知を丁寧に行い 円滑に工事を進め、短期間で完成させました。

丹波綾部道路井脇井壁改良工事

発注者:国土交通省近畿地方整備局福知山河川国道事務所

工事種類:道路改良

工期:平成24年8月~平成25年3月

京都縦貫自動車道の一部、丹波綾部道路の改良工事を施工しました。
丹波綾部道路では、この他に4案件の切土盛土工事を施工していますが、この工事では、最も硬い岩盤層でした。
多くの重機を投入した難工事でした。

舞鶴和知線 地方道路交付金工事

発注者:京都府中丹東土木事務所

工事種類:道路改良

工期:平成23年9月~平成25年2月

綾部市と舞鶴市をつなぐ、山間部の地方道路。車両の離合も困難な区間が多い道路を、2車線化する改良工事を施工しました。
埋設物の移転、終日片側交互通行等、地元協力を得ながらの施工となり、優良工事表彰奨励賞を受賞しました。

丹波綾部道路曽根川橋橋台工事

発注者:国土交通省近畿地方整備局福知山河川国道事務所

工事種類:橋梁下部工

工期:平成23年3月~平成24年2月

京都縦貫自動車道の一部、丹波綾部道路で橋梁下部工事を施工しました。
多くの重機を投入した難工事でした。
山間部の道路なので、橋台の高さは19mあります。
基礎には、直径3m、長さ5.5mの深礎杭を2本施工しています。

道路除雪作業委託・凍結防止剤散布委託

発注者:京都府中丹東土木事務所

工事種類:道路維持

工期:平成30年12月~平成31年3月

12月1日より翌3月15日までの間、府道の道路除雪及び融雪剤散布を京都府より業務委託されています。
道路除雪は一定の積雪があった場合、融雪剤散布は気温の低下により路面凍結の恐れがある場合に出動します。
作業は通勤車両が動き出す前の早朝に行います。降雪の状況によっては、日中また、夜間に及ぶ場合もあります。
目立たない仕事ですが、府民の安心安全のため、このような仕事も建設業者が行っています。
この功績が評価され、京都府から表彰を受賞しました。